予防歯科

虫歯や歯周病を防ぎ、治療後には再発を防止する

現在は、虫歯や歯周病になってから治療を受ける方だけでなく、これらの病気を防ぐために健康な状態で歯科医院に通う方が増えています。また、一度治療をしたところも、それまでと同じようなケアをしていては、再発してしまう可能性が高いでしょう。まずは歯磨きをしっかりと行うことでお口の中をきれいに保つ習慣を身につけ、さらに歯磨きではとりきれない細菌の塊「バイオフィルム」は、クリーニングできれいに除去します。

予防歯科の流れ

事前検査

まずは、虫歯がないか、歯周病がないか、噛み合わせや歯並びに問題はないかなど、お口の中の健康状態を確認していきます。

クリーニング

歯科医院で使用する専用の器具を用いて、プラークや歯石を取り除いていきます。さらに、歯の表面の着色汚れを除去してツルツルな状態に磨き上げます。

フッ素塗布

歯を丈夫にする成分「フッ素」を塗布して終了です。

未来の自分のために、今できること

歯は、一度削ってしまったり抜けてしまったりすると、二度と元に戻ることはありません。そのため、本来持っている自分の歯をいかに守っていくかが重要になります。さらに、虫歯や歯周病が悪化すると、気持ちも落ち込み、痛みに苦しみ、経済的にも時間的にも大きな負担がのしかかることがあります。いつまでも健康で、笑顔で、美味しい食事を楽しめるよう、今のうちに予防を始めるようにしましょう。また、治療をされた方は、その良い状態を保っていき、これ以上悪くなったり再発したりすることにないようにしましょう。

TEL:072-687-1322